パンチ佐藤さんへインタビュー

※「免責事項」こちら掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことご理解ください。施術による効果には個人差があります。

パンチ佐藤さん・・・P   /   岩澤・・・I

パンチ佐藤:日々、それじゃぁ毎日面白くないですね

岩澤:体の強い人が羨ましかったですね

P:すみません、この「たたく」ことに意味は?

I:これで(叩くことによって)身体を調整しているんです。

P:へー、叩くってあんまりないですよね、整体では・・・

I:不思議なことにこれで身体全体の歪みを一気に調整できるんですね

P:「体が調整しよう!」って気になるんですかね、神経が・・・

I:脳に届くイメージです、

P:力士が立合いの前に頬を叩くのと一緒なのかな、叩くと脳にいくんですかね。

僕はアキレス腱を切ってから毎日走っていたのが最近は歩くだけに変わってしまったんです。

I:無理はよくないですよ、かえってバランスを崩してしまうので・・・

 

インタビュー画像1

P:先生は今までどういう療法に出会ったのですか?

I:二十歳の頃「野口整体」という所の野口先生と出会いました。今でも尊敬しています。それはもう神業的な技術を持った人だったのですが、亡くなってしまったので・・・

その方は63、4歳頃に突然亡くなってしまいました。親指をよく使う人は脳をやらてしまう人が多いと言われているそうです。

 

P:そこで修行はされなかったのですか?

I:その当時はサラリーマンでしたし、子供が出来たりしたこともあってそこで修行はしませんでした。50歳位になって子供も巣立ってから色々と・・・その間、気功などの勉強をしたりもしましたが、まず最初は針だけでやりました。けれど針は何しろ時間がかかってしまうので寝ているだけの状態のお客さんが疲れてしまうんです。それで「これはもう少し短くできるものはないか」と思いました。

 

P:こちらの開業はいつですか?

I:2年前です。

 

P:技術を学んでから開業までに何年くらいかかりましたか?

I:大体5年くらいでしたね。

 

P:手応えはどうでしたか?

I:最初は思うような結果がでなかったですね。最初の頃は針だけでやっていたので自分の思うようにいかなかったのですが、この整体に変えてからは結果が出るようになってきました。

 

インタビュー画像2

P:なんでこんなに柔らかいやり方なんですか?

I:師匠に教えてもらった通りでやってるんですね、理由は秘密です。

 

P:この療法の名前は?

I:これは「真体療法」といいます。

 

P:大夫楽になってきました。かなり驚きです。どうしてこんなんで楽になったのでしょうか?

I:骨盤を整えているんです。骨盤の上に背骨が乗っているので、骨盤がずれると背骨もずれてしまうんです。骨盤を整えてやると背骨も「ピッ」としてくるんですね。

 

P:どうしてこんなに優しいタッチで変化するんですかね?

I:人間の身体は強い力を加えるとかえって筋肉も緊張して固まってしまうんです。だから優しい力でわからないようにソっとやると骨がスっと動くんですね。

そこが私の療法のポイントです。

 

P:ちょっと違うかもしれませんが、家のワンちゃんは14歳なんですが足が悪くて曲がっているんです。でも、僕はもっと強い力でやってしまってました(笑)失礼ですが原理としては一緒ですよね?

I:触ってやって、やさしく触れる程度でいいんです。

 

インタビュー画像3

P:真体療法以外の技術は勉強されたのですか?

I:カイロのSOTという技術も勉強しました。自分なりに色々とミックスしてやっています。こういう症状にはこのかたち、というように・・・

技術には相当こだわりをもっていて、自分の身体への投資も合わせたら1千万円以上かけているでしょうか。

 

P:料金設定や時間は?

I:初見が2000円で施術料は5000円です。

時間は初回が1時間程度で状態にもよりますが2回目以降は30分~1時間くらいです。

P:リラクゼーションではないから長くやればいいってモノでもないんですね?

I:そうですね・・・

 

I:同じ業界の整体師の方も2週に一度こちらに通っています。身体全体が固まっていたのがほぐれていく感じですね。

P:整体師の人たちだって絶対疲れるわけで、どうしているのかなと思っていたんです。

そうやって同業の人たちでやっていたんですね。

 

I:野球選手の方々は整体とかって行かれたりするのですか?

P:現役の頃はあまり行かないですね。引退して15年前にアキレス腱を切ったのですがそれから選手の頃とは違ってリハビリもしなかったので左のふくらはぎが細くなってしまったんです。

 

P:素人目から見て特別な技術という感じには見受けられなかったりするのですが・・・

I:運用の仕方なんです。技を教えてもらっただけではダメなわけで自分なりの工夫が必要なんです。

 

P:多くの方はずれてたりするものなんですか?

I:そういうわけではないですね、ずれていない人もいます。ただ、腰の悪い人、バランスの悪い人は大体ずれていますね。

 

P:そばで見ているだけでは何気なく目に映っているでしょうが(施術を)受けている間に体全体が楽になっていくのがわかりますね。

 

インタビュー画像4

P:開業されて2年が経って確立されたと思いますがお客様の反応は上々ですか?

I:そうですね、おかげさまで・・・順調です。

P:お客様に女性が多い気がしますが・・・

I:特に40代50代の女性の方には多い傾向があります。

腰だけでなく肩や首、頭痛の方も本当に多いです。同年代のサラリーマンや経営者の方も結構きます。

 

P:施術後の注意事項がありますよね?(掲示版を見て)

I:はい。施術当日は入浴(シャワーは可)とストレッチとアルコールの摂取を控えてもらっています。

P:それはどうしてなんですか?

I:それぞれ身体を緩ませるものなんです。施術で既に身体を緩めてますので、そこを更に緩めるのはあまりよくないのでね。

P:あぁ、そういう事なんですね。いやぁ、今までの感じだと「マッサージしてもらってお風呂入って気持ちよくなった後のアルコールはサイコーだ」なんてやってましたね(笑)

I:入浴は施術当日だけ控えればいいので、シャワーなら当日も大丈夫です。

 

P:お客さまの症状としてはどういう方が多いのですか?また、何回くらい通えばいいのでしょう?

I:坐骨神経痛や腰痛が一番多い、しつこい肩こりの方も多いですね、回数は症状にもよるので何とも言えないんですが1回だけだと戻ってしまうこともあるので、やはり何回かは通ってもらいたいですね。特に私のところでは、何年も辛い、症状が重い方がくる傾向にあります。回数がかかるのは多少しかたがないですね。それでも皆さんどこに行っても改善しきれない、という方が多いので一緒に頑張って行きましょう、という感じでやっています。

 

P:過去に酷い人だった方はどんな感じだったのですか?

I:坐骨神経痛の方ですね、その場合はそれなりに通ってもらう必要があると思います。

 

P:この「グーグ」という整体院の名前の由来は?

I:最初は針だけでやってましたからね、針を打つと寝られる方がいるんですね、それで「グーグー寝る」から「グーグ」と、あとは響きですかね、何か面白い響きでしょ?

寝られると起こすのも何だかかわいそうでね、起きるのを待ってたりもしました

もちろん今は針はほとんどしませんが、今でも施術をして寝てもらうを狙っています。(笑)

P:当初は針ということで今でも針を希望される方はいないのですか?

I:たまにいらっしゃいますが、症状が筋、骨格系に出てる人には整体の方がいいですからね、今は針はお断りしています。

 

P:こちらの整体は20~30代の人たちには少し物足りない感があるかもしれないけど40代以降の人たちにはすごくいいですね。若い頃は「もっとツボを強く押してくれよー」と思ったりもしたけれど、」年齢がある程度いって本当に悪くしたことがある人にはよくわかる施術だと思います。

 

P:それにしても楽になりましたね。この施術なら(やわらかいので)女性でも安心して通うことができますね。

 

I:(力は)それほどなくても構わないのです。よく「火事場のバカ力」などと言いますが、(咄嗟に出る力とは言え)元々、備わった力なんです。持っていない力が出るわけではないですよ。スポーツをやってた方は変わりやすいですね、女性で運動をされてない方とかは少し回数がかかることもあります。

 

P:先生はおいくつでいらっしゃいますか?

I:62です。

P:今後の展開として夢は?

I:人を育てたいですね。せっかく勉強してきたので技を伝えていきたいです。

P:どんな人がこの仕事に向いていると思われますか?

I:人の役に立ちたいと思っている人がやるべきなんじゃないでしょうか。

私もこの年です、現役でできるのは長くないので、一人でも多くの方に楽になって

辛い状態から抜け出すお手伝いをさせていただきたいです。

全力を尽くします。

P:今日はありがございました。本当に楽になりました。なんでかな?

I:こちらこそ楽しかったです。是非プライベートでもお越し下さい

インタビュー画像5

ページトップへ
通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
目黒区31%
世田谷区20%
渋谷区10%
新宿区7%
港区6%
品川区3%
大田区2%
その他都内13%
川崎市3%
横浜市2%
千葉県1%
埼玉県1%
その他関東2%

メディアに掲載されました

title-1.png

東京都目黒区平町1-26-18
第一ベルハウス405
電話:03-6421-3698